農学部×Linux

農学部で情報系の勉強をしている人の備忘録。

PRML勉強会 #4@筑波大学 に参加してきた

去る2015/05/29に筑波大で開催された「PRML勉強会 #4」に参加してきました。

初回から参加してきて、第二回・三回と発表してきたのですが、今回はレポートの締切が切羽詰まっていたので見学枠での参加となりました。

 

 

第二回まではPRML本の輪講という形で進めていったのですが、第三回からはPRML本+αという形になりました。

輪講のみだとどうしても発表がただの本の写しになりがちですが(実際に第二回の発表では自分がそうなってしまった)、各人が「PRML本の先のテーマ(応用)」や「PRML本では説明しきれていない所の補助」(+αの部分)を紹介していくことにより、興味を持って聞くことが出来ました。

 

自分は情報科学畑の人間ではないので、応用例の紹介はかなり有り難かったです(普段聞く機会が無いので…)。

 

他にもロバスト推定として、RANSACアルゴリズムの紹介がありました。

第二章でロバスト性について言及されており、t-分布で検証してみようと思ったのですが中々上手く行かず…。

RANSACアルゴリズムアルゴリズム自体は非常にシンプルなようなので、これなら自分でも実装・検証できそうです。

 

辻さんの発表では、自分が読み流していた「最小二乗法の幾何学的意味」について解説していただきました。

直交性の証明はかなりシンプルで美しく、唸るものがありました。

tsujimotter.hatenablog.com

(辻さんのブログです)

主催者の上田さんの発表ではIPythonの開発が終了し(!)、Project Jupyterに移り変わりつつあることを知りました。

また可視化ライブラリのSeabonのデモに、上田さんのセンスを感じました。

 

PRML勉強会#4 @筑波大学 を開催した #PRML学ぼう - Laplace's Demon

(上田さんのブログです)

 

PRML独学では習得できない新たな発見が毎回毎回あり、楽しみながら機械学習の勉強を進めることが出来てます。

 

次回は是非とも自分も発表したいです。